仮想通貨投資に関する知識をまとめたサイトです。入門的な内容から高度な内容まで網羅していきます。

仮想通貨投資大事典

リップル1万円分プレゼント

仮想通貨基礎知識

海外の仮想通貨取引所人気ランキング 日本語対応の取引所はどこ?

投稿日:

仮想通貨取引所と言えば日本だけで見ると数が少ないのが現状です。

今後、金融庁のお墨付きをもらった認可取引所がどんどん出てくることが予想されます。ですが、今すぐにもっと自由な取引や日本では取り扱っていないような仮想通貨の取引がしたいと思っている人には、海外の仮想通貨取引所がオススメです。

Sponsored Links

日本の仮想通貨取引所で取り扱っている仮想通貨は、有名なものしかほとんど取り扱っていません。

ですが、世界的に見れば仮想通貨自体は1000種類以上あり、その中で日本の取引所で取り扱っているのはほんの数パーセントの通貨のみとなっています。

そして、そういった銘柄にこそ少ない投資で爆益が狙えるような夢の銘柄が眠っているもの事実です。

そういった日本では誰も利用していないようなマイナーな仮想通貨を利用したいと言う人には、海外の仮想通貨取引所の利用をオススメします。

ただ、海外の仮想通貨取引所では、日本語対応されていないところもあるので注意が必要です。

とはいえ、ほとんどの取引所が英語対応はしています。ですので、そういったところを使い続けることで取引き用の用語自体はすぐに慣れてしまいますし、なんなら英語の勉強にもなって一石二鳥ともいえます(笑

それでは海外でオススメの人気仮想通貨取引所のトップ10を紹介します。

海外仮想通貨取引所のオススメランキングTOP10

オススメランキングNO1 Binance

Binanceは海外の取引所としては2017年の人気NO1となっています。

取引手数料が0.05%と安く設定されているのも魅力の1つになっています。

創業者は中国人のチャオ・チャンコン氏で本拠地は香港にあります。

また、日本向けのサービスの充実も図ろうとしていて日本人社員の採用を積極的に行っています。

また、登録はメールアドレスだけで簡単に登録することが出来ます。

ただし、2BTC以上の取引をする場合はパスポートの提示が必要になります。

おススメの仮想通貨取引所ではありますが、仮想通貨への規制が厳しい中国圏の取引所であるだけに、購入した仮想通貨はハードウェアウォレットに保管するなどして、しっかりと管理することが望ましいでしょう。

 

オススメランキングNO2 KuCoin(クーコイン)

KuCoinクーコインも2017年に営業を開始したばかりの新しい取引所です。

取引手数料も0.1%と安くなっていて取り扱っている仮想通貨の種類も豊富です。

海外の取引所と言えば怪しいと思う人も多いでしょうが、クーコインの運営者は、中国の大手企業アリババのクループ系列金融会社に所属していた元技術者の方で、顔写真や経歴を公開しているので安心して利用しやすくなっています。

また、KuCoinは海外の取引所では珍しく、完全日本語対応となっているので、そういった面でも非常に使いやすいです。

そして、2018年の年末までには取り扱い仮想通貨を1000種類にする、といっています。

これが実現したとしたら世界No1の仮想通貨取引所になってしまうかもしれませんね。

ただし、それだけ勢いよく伸ばしていこうとしている、ということはやはりどこかで無茶が出てくると思うので、バイナンス同様に購入した仮想通貨の取り扱い、保管には注意しましょう。

 

オススメランキングNO3 Bittrexビットレックス

Bittrexビットレックスは2017年の上期では日本人には一番人気の取引所でしたが、手数料が上記2つの取扱所に比べ0.25%と高めに設定されているので現在はNO1の座は他社に引き渡しています。

ですが、日本人に1番人気だったこともあり、取り扱っている仮想通貨の種類も豊富で、大きな金額の取引をする人には向いている取引所ではないでしょうか。

ただし、Bittrexでは日本語対応が現状では出来ておらず、英語のみの対応になるので、その点は慣れながら使っていくしかないですね。

ちなみに上記2つの取引所がアジア圏だったのに対して、ビットレックスはアメリカの企業となり、所在地はカジノの聖地ラスベガスです(笑

これはわざとでしょうかね・・・。

2018年3月時点では新規登録を停止しています。

受付を開始するのはいつか?については現時点では未定のようです。

便利な取引所なだけに早く復活して欲しいものですね。

オススメランキングNO4 Poloniexポロ二エックス

Poloniexポロ二エックスは2015年から2016年にかけて人気となっていた海外の仮想通貨取引所でした。

特にネムの購入が出来る取引所として人気が高かった取引所です。

取引金額が大きくなればなるほど手数料が安くなりますが、裏を返せば取引金額が小さくなると手数料が高くなる、ということでもありますのでその点は注意が必要です。

Poloniexで取引をするにはパスポートの提出が必須となっています。

オススメランキングNO5 Krakenクラーケン

クラーケンは日本でも認知度が非常に高い取引所です。

こちらもBittrexと同じくアメリカの企業で、本拠地はサンフランシスコにあります。

アメリカの企業ではありますが、ユーロでの取引高が非常に高く、ヨーロッパ圏で人気の取引所です。

また、海外の取引所ではビットコインを送金しないと取引ができないところが多い中、

Krakenクラーケンでは日本円をはじめ、カナダドル、米ドル、イギリスポンドで取引が可能となっています。

Sponsored Links

また、2014年には日本にも進出してきています。

そういった意味ではアメリカの企業というよりは日本の取引所に近い感覚かもしれませんね。

日本進出を果たしているだけあり、こちらも日本語対応をしている取引所です。

ビットコインエバンジェリストであるロジャー・バーも投資をしています。

エバンジェリストとは伝道師、とかそういう意味で、要するに影響力のある人物ということですね。

かっこつけた言葉を使ってすいません(笑

Krakenクラーケンの取引手数料は0%から0.26%となっていて利用しやすい金額となっています。

 

オススメランキングNO6 Bitfinexビットフィネックス

ビットフィネックスは、香港に所在地を持つ仮想通貨取引所です。

ビットコインBTCの取引高が非常に高く、ブロックチェーン技術の変わりにDAO技術を利用していて、IOTAを購入できる取引所としては有名です。

手数料に関してはPoloniexと同じく、取引量に応じて変化する仕組みになっていますので、少額での取引が多い方は手数料が他の取引所に比べて高くなる傾向にあります。

また、Bitfinexの大きな特徴としてレンディングがあります。

レンディングとは仮想通貨の信用取引のようなもので、それ自体は日本の取引所にも普通にあるものなのですが、Bitfinexの特徴として個人間での貸し借りが出来るという点です。

これにより、自身の仮想通貨をレンディングしたい方に貸すことによって、トレードをせずとも利子を受け取ることができます。これは面白い特徴ですよね。

ただし、ネット上の口コミなどを見る限りではセキュリティー面での不安があるのでその点は注意が必要となります。

オススメランキングNO7 Gatecoinゲートコイン

ゲートコインは2015年頃から日本でも利用され始めていて認知度もある程度あります。

運営自体にしっかりとした運営情報が記載されていて、海外にありがちな怪しさは全くありません。

手数料は0.02%から0.35%となっていて、送金は日本からでも出来るようになっています。

オススメランキングNO8 LIVECOINライブコイン

ライブコインは、イギリスで運営されている仮想通貨取引所です。

セキュリティー面でも2段階認証が出来て安全性は充分に確保されています。

操作画面が見やすく操作しやすい構成となっていて非常に見やすい作りになっています。

 

オススメランキングNO9 BitBTCビットビーティーシー

ビットビーティーシーは海外の仮想通貨取引所としても古くから運営されていて2013年から運営されています。

取引手数料が0.1%固定で安く設定されているのが魅力の取引所です。

他の取引所では手に入らないような仮想通貨を取り扱っているのも特長の1つとなります。

 

オススメランキングNO10 Liquiリクイ

リクイはメールアドレスだけで簡単に登録できて、無名の仮想通貨を上々させることが出来る力を持っている取引所でもあります。

セキュリティー面でも2段階方式を採用していて、その安全性は業界でも有数な部類に入ります。

海外の仮想通貨取引所で日本語対応されているところ

海外の仮想通貨取引所を利用するに当たり、気になるのが日本語対応されているかどうかです。

英語が堪能な人であれば英語で問題なく利用できますが、日本語でないと理解できない人には日本語化は利用するときの条件でもあります。

現在の多数ある海外の仮想通貨取引所の中で日本語に対応しているサイトを見ていきます。

BinanceバイナンスBittrexビットレックスPoloniexボロ二エックスKrakenクラーケン、は日本語対応がされています。

一部日本語対応されているのがKuCoinクーコインとなります。

このように海外の取引所でも日本語対応されているところはあり、利用しやすくなっています。

海外の取引所を使うことで様々な仮想通貨への投資が可能となり、選択肢が増えるのは間違いありません。

しっかりとウォレットなどを活用して資産の安全運用を行うのはもちろん必要ですが、そういった点を注意した上で行うのであれば、非常に有利に仮想通貨投資を行うことは間違いありません。

Sponsored Links

リップル1万円分プレゼント

-仮想通貨基礎知識

Copyright© 仮想通貨投資大事典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.