仮想通貨投資に関する知識をまとめたサイトです。入門的な内容から高度な内容まで網羅していきます。

仮想通貨投資大事典

リップル1万円分プレゼント

仮想通貨基礎知識

仮想通貨とはどういうもの?仮想通貨のメリットなどを分かりやすく解説します!

投稿日:

ついにコインチェックのNEM不正流出騒動が終結に向かい話題となっています。

コインチェック騒動で仮想通貨投資に及び腰だった方も今こそ参戦の時か?!というような機運が高まっています。

Sponsored Links

ただ、未だ仮想通貨に懐疑的な方も多いと思いますし、そもそも仮想通貨とはいったいどういうものなの?という方も多いと思います。

株とは違う投資方法としても世間で騒がれ始めている仮想通貨ですが、具体的にどういったものなのでしょうか。

ということで、今回のエントリーでは仮想通貨とは何か?ということを分かりやすく解説できたらと思います。

仮想通貨の仕組みとは

仮想通貨と言われたらなんとなく「儲かりそう」とか「危険なもの」みたいなイメージは人それぞれでしょうが湧くと思います。

ですが「仮想通貨の仕組み」と言われた場合、ピンとこない人がほとんどではないでしょうか。

これだけ世間で騒がれている仮想通貨ですから、話題についていけないのはもったいないことです。

また、頭ごなしに否定するだけでは絶好の投資のチャンスを逃してしまう可能性も高くなってしまいます。

仮想通貨を手放しで褒めるというのもどうかと思いますが、仕組みをしっかりと知っておくことで判断もしやすくなるのは間違いありません。

ということで、仮想通貨ってそもそも何?という方の為に仮想通貨について簡単に解説します。

仮想通貨とはその名の通り仮想の通貨

そもそも仮想通貨とは何者なのか全く理解できないという人でも、ビットコインと言えばさすがに分かると思います。

ご存じの通り、ビットコインも仮想通貨の中の1つの通貨です。

そして、こちらも何となくご存知だとは思いますが、

仮想通貨にはいくつもの通貨が存在していて、ビットコインはその中の1つとなります。

ビットコインは有名で仮想通貨を知らない人でもビットコインは耳にしたことがある人がほとんどではないでしょうか。

このビットコイン、インターネット上で取引をするときに使える通貨ではありますが、実際に通貨(というかモノ?)としては存在しないものです。

 

以前、とろサーモンの久保田さんがビットコインの偽物を10万円で売りつけられた、と話題になっていました。

とろサーモンの久保田さんが買わされた偽ビットコインがこちらになります。

これはコインとしての実体があるので、先ほどの定義でいえば仮想通貨ではありません(笑

ま~、そんなことは当たり前といえば当たり前なんですが、それでも実際に騙される人もいるわけですからね。

特に高齢者の方なんかはこういった詐欺などに騙される人もいるのではないかと心配になったりします。

とろサーモンの久保田さんに関してはネタだと思いますが(笑

 

とはいえ、通貨が仮想だからといって、その価値まで仮想なわけではありません。

ビットコインなどの仮想通貨を使うことで、実生活で円を使って物を購入したりするようなものを、インターネット上で購入したりサービスを利用したり出来ます。

そういった点では実体はないものの、通貨であることには変わりありません。

さて、仮想通貨はなぜ現実の通貨がある中で、これだけ注目を集めてきたのでしょうか。

仮想通貨にはメリットがいっぱい

仮想通貨が普通に買い物ができる、とかだけなら楽天のポイントなんかと大差がないですよね。しかし、当然ながら仮想通貨ができることはそれだけではありません。

仮想通貨を使うことで利用者にとっても様々なメリットがあるんです。

例えば、仮想通貨を使うと海外との取引の際の決済などが簡単に出来ます。

また、その際の手数料もリアル通貨を使うより少なくて済み、かつ決済時間も短縮できます。

 

一番のメリットはいろんな国の物やサービスを購入するときにビットコインなどの仮想通貨を使うことで簡単に決済できるということですね。

日本国内にいると銀行送金がスピーディーに済むのは当たり前のことと思ってしまいがちですが、海外では銀行から送金して、相手に着金するまで一週間かかったりなんてことも普通にあります。

そういう方々にとってはスピーディーかつ手軽かつ手数料も安い仮想通貨は非常に魅力的なわけですね。

また、通常であれば送金できないような国にも仮想通貨を使えば送金でき、ほしいものを手に入れたりサービスを利用することができます。

インターネットさえあれば、送金できない取引がないというのが仮想通貨の最大のメリットです。

また、仮想通貨は、匿名で送金することができます。

実名を非公開でお金だけを仮想通貨で支払えば手にすることが出来るのです。

とはいえ、このような仮想通貨の性質はマネーロンダリングなどにも悪用される可能性が高いため、日本などでは仮想通貨取引所で取引をするためには口座情報と個人情報を紐づけてマネーロンダリングができないような仕組みになっています。

Sponsored Links

仮想通貨はなぜ世間をにぎわせているのか

今年はまだ始まったばかりですがそれでも今年一番の事件になるであろう、と言われているのが

仮想通貨取引所コインチェックのNEMコインの大量流出です。

580億円もの仮想通貨が盗まれてしまって、コインチェックで仮想通貨を所持していた人は大きな打撃を受けました。

中には芸能人もいて、その被害金額には驚かされるものです。

テレビCMでも大体的に宣伝していたコインチェックからのNEMの大量流出は世間を大きく騒がせましたし、それまで一気に盛り上がっていた仮想通貨業界に一気に冷や水を浴びせた形になりました。

3月12日現在、コインチェックによる仮想通貨NEMの返金が始まったことでコインチェックを使っていた方々の間では安堵の声が聞こえてきてますが、自身の資産は自身で守る、という投資の基本原則を改めて思い知らされた方は多いことでしょう。

 

ただ、そういった危険な事態も起こりかねない中、仮想通貨の値上がりによる利益で莫大な利益を出している方々も注目を集めましたよね。

仮想通貨に興味があるのではなく、投資(というか投機)目的に利用しても価値が高いと思われることで多くの投資家が集まってきました。

その結果、仮想通貨バブルの象徴とも言える「億り人」と言われるような投資成功者が続出していることも世間では話題になっています。

しかし、そうやって大きな利益を出す人が増えたことで大きな問題になっているのが・・・

税金の問題です。

 

仮想通貨の換金と税金

仮想通貨とは投資目的で購入すると株以上に高額の利益を得ることが出来ると言うことで、多くの投資家が仮想通貨に投資を行なっています。

中には数十倍どころか数百倍まで値上がりした通貨も多々あります。

例えばリップルという通貨は1円未満の価格から最高では400円以上まで高騰しました。

その価格差は400倍以上ですから、例えばその時期に1万円分のリップルを購入していて、最高値で売り抜けていたら、400万円以上になっていた、ということですね。

こういった仮想通貨ドリームがいとも簡単に実現してしまうような時代ですから、投資家が集まってくるのも無理はありません。

では株などで投資をする場合と仮想通貨に投資をする場合では、何か違いがあるのでしょうか。

仮想通貨は雑所得 最大税率は55%!

株と仮想通貨では投資をして投資資金以上の利益が出た分は、自分の収入として得ることが出来るのは変わりありません。

ただし、利益を得たあとの税金という面では仮想通貨と株では大きく変わってきます。

 

株の場合は、投資で得た利益に対して一律で20.31%の税金がかかります。

10万円の利益であっても1000万円の利益であっても税率は変わりません。

それに対して仮想通貨の場合は、得た利益の金額によって最大45%もの税金がかかります。

また、住民税がプラスで10%かかってくるので、最大では得た利益の55%もの金額を税金として納める必要があります。

 

仮想通貨の収入は名目上雑所得となりこの場合の税率は株よりも圧倒的に高くなります。

その為、2017年の大相場で大きく儲けた方々が、2018年の大恐慌ともいえる相場で一気に利益を減らしてしまい、2017年度に得た利益に対する税金が払えない・・・そんな状況も起こっているようです。

大きな利益を得られるのは魅力的ですが、利益を得た場合にはしっかりと税金が待っている、ということを常に意識しておく必要がありますね。

仮想通貨は稼げる投資?

仮想通貨の税金が高くなり、中には税金が払えないような状況に陥る人までいることは分かりましたが、それでも仮想通貨を投資目的で利用する投資家が増えているのにはひとえに儲かるからです。

株の場合と違って、仮想通貨は高リターンが期待できます。

日本ではまだその認知度が低いようですが、アメリカでは24州でお墨付きを貰える信頼できる通貨として利用されています。

世界に目を向ければ仮想通貨の価値は高く、今後はもっと普及していくことが予想されます。

また、仮想通貨に使われているブロックチェーン技術に関しても、仮想通貨だけでなく様々な分野に応用できる非常に素晴らしい技術です。

コインチェック騒動以来、日本では悪い面ばかりが前面に出てきていますが、将来性を考えると株への投資と比べても高い価値を感じさせてくれるのが仮想通貨ではないでしょうか。

ビットコインだけを見てもこれだけの評価がされているので、

他の仮想通貨も世界で使える通貨としての価値が今後も上がっていくことは間違いないのではないでしょうか。

仮想通貨を稼げるか稼げないかで見ていくと稼げる価値が非常に高い投資の一種です。

ただし、持っているお金を全てつぎ込む、といったようなギャンブル的なことはせずに、しっかりと余剰資金の範囲内で取り組んでいき、投機ではなく投資として取り組むことをお勧めします。

 

Sponsored Links

リップル1万円分プレゼント

-仮想通貨基礎知識

Copyright© 仮想通貨投資大事典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.