仮想通貨投資に関する知識をまとめたサイトです。入門的な内容から高度な内容まで網羅していきます。

仮想通貨投資大事典

リップル1万円分プレゼント

仮想通貨の種類 仮想通貨コイン情報

仮想通貨Stellar Lumensとは?リップル開発者が作った魅力的な仮想通貨

投稿日:

 

Sponsored Links

仮想通貨Stellar Lumens。

この通貨を知っている方はかなりの仮想通貨マニアと言えると思います(笑)ほとんどの方は名前自体を知らないのではないでしょうか。とはいえ、ここに来ている方はその名前を知っているかなりの少数派なわけですね。

そんなあなたの為に、よりいっそうStellar Lumensを理解できるよう解説していきたいと思います。

仮想通貨Stellar Lumensの基本情報について

Stellar Lumensが発表されたのは2014年の7月なので仮想通貨の中では結構古株と言えるでしょう。イーサリアムが出てきたのが2014年4月とかなので、それを考えてもかなりの初期からある通貨といえます。

開発したのはジェド・マケーレブ。マウントゴッグスの創始者で且つあのリップルの開発者でもある伝説のエンジニアですね。最初に分かりやすく言ってしまうとStellar Lumensはリップルの開発者であるジェドがリップルを元に改良した別バージョンのリップルと言えるのかもしれません。

Stellar Lumensの通貨単位は「XLM(ルーメン)」となっています。

ちなみに現在のところ、他の仮想通貨と違ってStellar Lumensには発行上限枚数というのがありません。

例えば同じジェドが開発したリップルの方は1000億万枚という発行上限枚数が定められていますが、

Stellar Lumensの方は最初の時点で1000億万枚を発行し、それから毎年1%ずつ発行数を追加していくというちょっと変わったシステムになっています。

このおかげでステラは運営側が溜め込むことなく常に市場に供給され続け、良くも悪くも価格の変動が起こりにくい仮想通貨として認知されています。

仮想通貨Stellar Lumensの特徴はどのようなもの?

先ほどStellar Lumensがリップルを元に開発されたという話はしましたが、当然、リップルと全く同じ機能を持った通貨をわざわざ新たに開発する意味はないわけです。つまりリップルとStellar Lumensは基本機能こそ一緒ですが、それぞれ用途別に開発されているんですね。

まずリップルの方ですが、

こちらは 超多額の取引を頻繁に行う国家や大企業のような機関のために開発された仮想通貨なんです。

それに対してStellar Lumensは

あくまで少額決済、少額送金を主に行う個人のために開発された仮想通貨なんですね。

ちなみにStellar Lumensは最初から少額決済向けにカスタマイズされているので、リップルと比べると素早く決済を済ませることが出来ます。

例えば「海外の製品が好きで良く海外のオンラインサイトから商品を購入している」という方や、「海外に留学されているお子さんに安全にしかも速くお金を送金したい」という方や、「頻繁に少額のお金を海外の知り合いに送金している」という方にはStellar Lumensはとてもおすすめと言えるでしょうね。

それともう1つStellar Lumensには面白い特徴があって認証がfacebookを通すシステムになっているんですね。これは何故そうなっているかというと直接的には中国でのStellar Lumensの使用を禁止するためだと言われています。

Sponsored Links

人口が多い中国がStellar Lumensを本格的に利用しだしてしまうと価格の高騰が起こってしまいます。中国ではFacebookの利用が禁止されているので、ステラはあえて認証にfacebookを指定しているというわけなんです。

最後に一応念のために補足しておきます。これまでの説明を読んでもらえればお分り頂けると思いますが、基本、Stellar Lumensは運営側が価格を高騰させたくないようなんです。つまりどういうことかというとStellar Lumensという仮想通貨はメインの投資先としてはあまり向いていないということです。

とはいえステラは2017年の1年間で30倍も値段を上げていますので、投資先に全く向いていないという意味ではありません。サブの投資先としてはアリだと思います。ですのであくまで便利な個人向け少額決済用仮想通貨として利用するというのが多くの人にとっての1番良いステラの利用方法なのかもしれません。

仮想通貨Stellar Lumensを取り扱っている日本及び海外の取引所はどこ?

Stellar Lumensを取り扱っている取引所で有名どころとなると、どうしても海外の取引所になってしまいます。日本にも唯一Stellar Lumensを取り扱っているミスターエクスチェンジという取引所があるにはありますが、個人的にはStellar Lumensに関しては海外の取引所の方をおすすめします

その中でも最初におすすめしたいのはKrakenですかね。

Krakenは最古に近い仮想通貨の取引所の1つなんですが、歴史が長いということもあってか、セキュリティーに定評がある取引所なんですね。しかもアメリカの取引所の中では例外的に日本語に対応しているので英語が苦手な日本人の方には特におすすめです。セキュアで且つ日本語でステラを取引したいという方は是非こちらの取引所で。

次におすすめなのは同じアメリカの取引所でBittrexですかね。

この取引所の最大の売りは取り扱っている仮想通貨の量(現時点で120種類ぐらい)が多い所にあります。Bittrexなら現時点で200以上の仮想通貨の取引が出来てしまいます。メジャーな仮想通貨は大抵取引出来るようになっているのでstellar lumens以外の取引でもぜひ1度利用してみてください。

最後におすすめするのはpoloniexというこれもアメリカの取引所です。この取引所は取り扱っている仮想通貨の数こそそれほど多くないものの、手数料がとにかく安いんですね。ちなみに完全に仮想通貨上級者向けの取引所なので既に仮想通貨の取引に慣れているという方におすすめしたい取引所です。

あともちろん中国のBinanceでもStellar Lumensを購入することは可能です。日本国内の取引所でビットコインかイーサリウムを購入し、それをウォレットに送った後で、BinanceからStellar Lumensを購入するという流れにはなりますが。

仮想通貨Stellar Lumensまとめ

かなりの古参通貨、かつ仮想通貨の世界での大物実力者が関わっている通貨なので、期待自体は非常に高いコインといえます。

ただ、先ほども書いた通り、製作者自身がStellar Lumensの値上がりを求めていない以上、今後仮想通貨投資で大きく利益を出すのには向いていないかもしれませんね。

とはいえ、

今後仮想通貨がどんどん普及していく上でカギとなるであろう「マイクロペイメント(少額決済)」の世界で大きく力を持っていきそうなポテンシャルも感じます。

投機通貨としてではなく投資通貨として見ていくのならとても魅力的な通貨となりそうですね。

Sponsored Links

リップル1万円分プレゼント

-仮想通貨の種類, 仮想通貨コイン情報

Copyright© 仮想通貨投資大事典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.