仮想通貨投資に関する知識をまとめたサイトです。入門的な内容から高度な内容まで網羅していきます。

仮想通貨投資大事典

リップル1万円分プレゼント

仮想通貨コイン情報

仮想通貨DASHの将来性が凄い!Appleやジンバブエと提携した凄い通貨

投稿日:

 

Sponsored Links

仮想通貨投資をする以上、将来性のある通貨に投資をしたい、というように思うのはごく自然なことです。

そんな中、どの仮想通貨の将来性も100%将来性があるとか、100%将来性がないとは言い切れないと思いますが、それでも比較的将来性の高い通貨と言えるものはあると思います。

もちろんDASHもそんな将来性のある仮想通貨の1つです。

仮想通貨DASHの時価総額と発行枚数

まずDASHの現在の時価総額ですが全仮想通貨の中で6番目に高い額の3600億円前後となっています。

さすがにビットコインやイーサリウムやライトコインやリップルにはまだ負けていますが、地味なスタートからこれらの通貨に並ぶところまで来たのですから、その成長率は凄まじいものがあると言えるでしょう。

ちなみにDASHの価格は公開時の価格と比べるとおよそ50倍の価格まで上昇しました。

加えてDASHの発行総数も将来性を判断する重要なポイントだと思います。

現時点でのDASHの発行総数のリミットは2200万枚とされています。

つまりこれから発行される度に購入希望者が増え続け、それと比例してDASHの希少価値も上昇し続けるということになります。

この2点を考慮すると基本DASHの将来性は明るいということで間違いないと思いますね。

仮想通貨DASHの将来性は?Apple公認の仮想通貨

ではここからもう少し突っ込んだ話をしましょう。

DASHの将来性は基本明るいとして、今後ビットコインやイーサリウムやライトコインを抜くような所まで行くかどうかについての予想です。

これに関しては可能性はめちゃくちゃ高いという訳ではありませんが、全くあり得ないこともないと思っています。

そもそもDASHの価格が急上昇した直接の原因はAppleから公式に通貨として認定されたことによります。

DASHは過去、Appleに決済用の通貨に認定してほしいと何度も要請してきたのですが、やっとそれが認められ、App StoreからDASHのウォレットが公式にダウンロード出来るようになりました。

このおかげでDASHは多くの人から信用にたる仮想通貨だと認定されたわけなんです。世界的企業のAppleから認められたのですから、これはやっぱり大きなことですよね。

仮想通貨DASHがさらに伸びていくのに必要なこと

ですのでこれからDASHがビットコインやイーサリウムを抜くためにはこれら2つの通貨以上に我々の生活により身近になることが必要不可欠となります。

ではどうしたら仮想通貨がより我々の生活に身近になるのでしょう?

その答えは簡単、現金で支払うのと同じスピードで決済出来るかどうかという点だけだと思います。

そしてDASHには元々そのポテンシャルが備わっています。

そう、そのポテンシャルとは前にもちょっとお話しましたがDASHの決済スピードの速さです。

Sponsored Links

そんな事情もあってもうDASH浸透の兆しは常にあちらこちらで見え始めています。

例えばLamassu社との提携発表もその1つです。

Lamassu社と言えば仮想通貨用ATMのシェアの30%を維持している会社ですから、今後DASHを使って決済出来るお店やATMが加速度的に増えていくことでしょう。

アメリカでは既にDASHを使ってジュースなどを購入出来る自販機なんてものも出始めていると聞きますから。

マイクロペイメントの覇者が仮想通貨の覇者になる、というのは大いにあり得る話です。

DASHがジンバブエのオフィシャル仮想通貨になるって本当?

Lamassu社との契約も大きかったですが、2017年の11月27日に発表されたジンバブエの決済サービスKuvaCashとの提携(DASHをジンバブエのオフィシャルのデジタル通貨にする計画)もビックニュースでした。

ご存知の通りジンバブエはハイパーインフレの影響で自国の通貨が機能していなく、ほぼアメリカドル、またはプリペイドカード、酷い場合だと物々交換のような形で経済を維持しています。

ですのでこれが上手く展開していけば仮想通貨が実社会に浸透する大きな1歩になるはずです。

しかも2018年中にはSMSを使ったDASHの決済も可能になると発表されていますから、思っている以上に早く仮想通貨決済が普通のものになる日が来るかもしれません。

そしてこの流れを見ていると、その主役はビットコインではなくDASHが務めることになりそうです。

そうなると当然今まで以上にDASHの存在が重要になってきますから、価値も比例してどんどん上がっていきます。

どうでしょう?DASHがビットコインやイーサリウムを抜く日が本当に来るかもしれませんよね。

DASHならAmazonもお得に利用出来る?

ちなみにですが DASHは既にAmazonで使えるってご存知でしたか?

実はDASHを使うと15%オフ、もしかすると今は20%オフでAmazonギフト券が購入が出来てしまうんです。

前まではこのサービスはビットコインが対応していたのですが、ご存知の通りビットコインは決済するのに10分以上も必要になる上に手数料も高いので、クレームが多かったのか非対応になってしまいました。

ですのでDASHコインを保持していてAmazonをよく利用されるという方は是非このお得なサービスを使ってみると良いと思います。

しかしここでもやはりDASHの決済スピードの速さの優位性がプラスに働いていますよね。

ビットカート(Amazonギフトカードを購入出来るサービスの総称)がビットコインでもライトコインでもイーサリウムでもなくDASHを選んだというのは今後のDASHの将来性にとってとても大きいことだと改めて思います。

事実、DASHを採用してからギフトカードの売り上げも相当増えたみたいですからね。

今後もDASHはどんどん伸びていく可能性を秘めた優良通貨といえそうですね。

 

Sponsored Links

リップル1万円分プレゼント

-仮想通貨コイン情報

Copyright© 仮想通貨投資大事典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.