仮想通貨投資に関する知識をまとめたサイトです。入門的な内容から高度な内容まで網羅していきます。

仮想通貨投資大事典

リップル1万円分プレゼント

仮想通貨コイン情報

DASHってどんな仮想通貨?時価総額、第3位を記録した?

投稿日:

 

入れ替わりの早い仮想通貨ですが、皆さんはトレンドを日々チェックされていますか?

今回のエントリーではDASHという仮想通貨をご紹介したいと思います!

Sponsored Links

DASHの特徴を端的にまとめると・・・

①突出した匿名性

②決済スピードの速さ

③将来性・・・∞(笑)

 

DASHって何?

仮想通貨の中でも特殊な立ち位置にいると言われているのがDASHです。

一時期は時価総額第3位を記録したこともあるので、知っている人は知っている存在となっています。

このDASHが開発されたのは2014年、その頃はダークコインと呼ばれており、その後2015年にDASHという名前に変わり今に至ります。

(個人的にはダークコインという名前はややアンダーグラウンド感があるので、DASHへの改名は正解だと思います)

このDASHの人気の秘密、2つの売り文句について簡単にまとめてみますね。

まず1つ目!

DASHは他の仮想通貨と比べても匿名性が飛び抜けて高いと言われています。

例えば皆さんもご存知のビットコインですが、匿名性という点では実はあまり高くありません。

というのもビットコインは誰が誰に対してどのくらいの額を送金したのかが全部分かってしまうシステムになっているので第三者に対して情報が筒抜けになってしまうんですよね。

それに対してDASHの方ですが、ダークセンドというシステムによって

誰が誰に対してどのくらいの額を送金したのかということが外部からは全く分からないようになっています。

ちなみにこのダークセンドというシステムを可能にしているのがコインミキシングという技術です。

コインミキシングは分かりやすくざっくりまとめると

「管理ノードを通して取引情報をシャッフルするという技術」とでも覚えておいて頂ければ良いと思います。

 

 次いで2つ目の売り文句!

DASHは他の仮想通貨とくらべて取引のスピードが飛び抜けて速いと言われています。

ちなみにDASHの名前もこの取引スピードの速さからつけられたみたいですね。

例えばビットコインで取引すると取引の承認まで10分ほどかかってしまいます。それに対してDASHの取引承認までにかかる時間はわずか数秒。

このスピードなら自動販売の支払い機でも使えてしまいそうです!

実際にアメリカではDASHを支払いに使える自動販売機を導入しようという動きも出始めているとのことです。

もしそれが実現したらそれこそ仮想通貨はほぼ現金支払いと変わらないところまで来たということになりますよね。

DASHの将来性ってどうなの?

 

DASAHは一時、瞬間的に17万円を超えるか?というところまで到達しました。

Sponsored Links

ビットコイン、イーサリアムに次ぐ第3位の時価総額を記録したのですからDASHが数ある仮想通貨の中でも大注目株であることは間違いありませんよね。

しかもたった1年で1000円台から15万円ですから成長率という点でも半端ではありません。

更にジンバブエがDASHを国家の公式デジタル通貨にする方向に舵を切ったという情報も入って来ましたから、もしかするとDASHは2018年中に時価総額でイーサリアムを抜くかもしれませんね。

ただそんなDASHですがネガティブな噂もあるにはあるので、それについても参考までに軽く触れておきたいと思います。

先ほどDASHは高い匿名性を維持した仮想通貨だという話をしましたが、その匿名性の高さはマネーロンダリングにも利用されているのが現状です。

ある種の武器の購入や薬物の購入の決済にDASHが利用されているという話は実際よく聞きます。

つまりどういうことかというと、これから近い将来にDASHに対して政府からの介入もしくは規制が行われる可能性があるということなんです。

政府が本格的にDASHを規制するとなると当然、一般の人がDASHを購入するのは難しくなりますからその分、全体的に価値も下がります。ただこれはあくまで私の意見なのですが、DASHに関しては介入くらいはあるかもしれませんが厳しい規制までは行われない気がします。

もしくはDASHそのものを規制するのではなく、DASHを悪用している人にだけ規制をかけるという方向に行くような気がしますね。

DASHコインは日本の取引所で購入出来る?

現時点では、DASHを購入できる国内の取引所はコインチェックのみ可能です。

ネックは販売所で直接購入するということになるので、手数料がやや高くなってしまうのを避けられない点でしょうか。

とはいえやはり日本の取引所で購入するメリット

 「日本語が使えてサポート体制もしっかりしているので安心して購入出来る」

 「取引したい額を正確に確実に購入出来る」 は捨てがたいですよね。

ですので仮想通貨初心者の方や英語が苦手という方にはコインチェックからの購入を強くお勧めします。

DASHを購入出来る海外の取引所は?

海外であればDASHを取り扱っている取引所はいくつかあります。

その中でも1番お勧めなのは中国の取引所、バイナンス(BINANCE)です。

バイナンスは中国の取引所なんですが日本語に対応しているので、全て日本語で取引完了ということも可能となっています。

しかもバイナンスは手数料が0.1%と超格安です!

絶対に日本の取引所じゃないと安心出来ないという方じゃなければ、こちらで取引しても問題はないと思います。

Sponsored Links

リップル1万円分プレゼント

-仮想通貨コイン情報

Copyright© 仮想通貨投資大事典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.