仮想通貨投資に関する知識をまとめたサイトです。入門的な内容から高度な内容まで網羅していきます。

仮想通貨投資大事典

リップル1万円分プレゼント

仮想通貨コイン情報

MONEROってどんな仮想通貨?徹底的に取引情報を守りたいあなたへおススメする仮想通貨

投稿日:

さて、今回のエントリーでは・・・

*匿名性を重視したい

Sponsored Links

*処理スピードが速い

*マイニングがしやすい

こんな特徴を持っている仮想通貨を探している方へお勧めしたい、MONEROをご紹介したいと思います。

仮想通貨MONEROの基本情報について

MONERO(モネロ)は2014年に公開された比較的古株の仮想通貨です。

ちなみにモネロという名前ですが、エスペラント語のコインという意味の単語から取られています。

公開時の価格は260〜270円で、そこから数年で19000円ぐらいまで値を上げている点と、時価総額で言うと全仮想通貨中10以内を維持している点から判断するとMONEROは注目株な上に将来有望な仮想通貨と言えると思います。

仮想通貨MONEROの特徴はどのようなもの?

MONEROには他の仮想通貨には見られない幾つかの特徴があります!

 

まずMONEROの1番の特徴と言えば匿名性に優れているという点を挙げないわけにはいきません。

基本的に他の仮想通貨は公開鍵と秘密鍵を使って送金するので、誰が誰に対していくらぐらい送金したのかを追うことが比較容易に出来ます。

しかしMONEROはCryptoNightというアルゴリズムを使ったリング署名という技術が採用されているので、誰が誰にいくら送金したのかを追うのとても難しいと言われています。

流れを説明します。

まずリング署名を使います。すると送金用秘密鍵と閲覧用秘密鍵の2つからMONEROのアドレス(マスターキー)が生成→取引を行う度にランダムで作られるワンタイムアドレス宛に送金されるようになります。ですのでMONEROのアドレスまではハッキングすることが出来てもワンタイムアドレスまではそう簡単にはハッキング出来ないんです。ちなみに一説よるとMONEROをハッキングしようとするとビットコインをハッキングする1000倍以上の費用がかかるそうです。

つまり徹底してプライバシーを守りたいという方にはMENEROで取引するのが1番おすすめということになりますよね。

次にMONEROの特徴に上げられるのが、取引にかかる時間の短さだと思います。

例えばビットコインの場合、取引処理に10分くらいはかかりますが、MONEROなら大体2分弱で複数の取引を同時に処理出来てしまいます。なぜならビットコイントとってMONEROにはブロック制限がありません。ですのであらゆる処理がスピーディーに出来てしまうんですよね。

 

そしてもう1つ!マニアックな話になりますので興味のある方以外は読み流してください。

MONEROの特徴として上げられるのがマイニングがとても楽に出来るということがあります。

(マイニングとは仮想通貨取引に不可欠な計算作業を行うことです。不正送金などをチェックし、成功すると見返りとして仮想通貨を得ることができます)

例えばビットコインでマイニングしようとするとそれなりのスペックのパソコンが必要になるのですが、MONEROの場合は普通に市販されているパソコンで十分にマイニングが可能なんです。一般的に仮想通貨のマイニングは1つの国の業者が全てを請け負うものなのですが、MONEROに関しては個人がアルバイトでマイニングを行っているケースも多いです。

Sponsored Links

最後に一応 MONEROのネガティブな特徴も上げておきます。

MONEROはその匿名性の高さからマネーロンダリングや脱税に使われることも増えてきています。

匿名性の高さというのは諸刃の剣でセキュアという点では素晴らしいのですが、裏を返せば犯罪に悪用されてやすいという側面をもっています。今後MONEROの価値が今以上に上がっていくかどうかは、MONEROという通貨の匿名性の高さをいかにポジティブに利用出来るかどうかにかかっていると言えるでしょう。

仮想通貨 MONEROを取り扱っている日本及び海外の取引所はどこ?

ちなみに現時点でMONEROを取り扱っている国内の取引所はコインチェックのみです。

何故、他の取引所ではMONEROは取り扱われていないのでしょう?

その答えは簡単でMONEROを取り扱ってしまうと金融庁から正式な取引所として認定されなくなってしまうからなんですね。

コインチェックは日本国内で言うと2番目の規模の取引所なのですが、MONEROを取り扱っているというだけで金融庁から正式な取引所と認可されていない状態にあります。
先ほどご説明したようにMONEROは非常に匿名性に優れた仮想通貨です。つまり悪用された時にもその取引経路を追うのがとても難しく、政府としてそれは困るということなのでしょう。ただし!そういうことは一般購入者にあまり関係のないことなので、普通に国内の取引所からMONEROを購入したい場合はコインチェックを選ぶというので全く問題ないと思います。

次に海外の取引所の中ではアメリカのポロニエックス(Poloniex)が上げられます。

ポロニエックスは取り扱っている仮想通貨の種類自体は比較的多いわけではないのですが、手数料が0.10%と安いので気軽に利用しやすいのでMONERO以外の取引での使用にもおすすめです。

次にヨーロッパのHitBTC(ヒットビーティーシー)もオススメです。この取引所もポロニエックスと同様に手数料が安く、こちらは200種類以上の仮想通貨を取り扱っているので万人向けの取引所と言えると思いますね。

更にこの2つに加えてサブの取引所としておすすめなのがアメリカのビットトレックス(Bittrex)です。

ビットトレックスは取り扱っている仮想通貨の数が世界一とバラエティー豊かという意味では正に仮想通貨取引所の王様なのですが、なにぶん手数料が0.25%と高いです。よって、ビットトレックスをメインの取引所として使うのはあまりおすすめ出来ませんので、サブの取引所としての利用を検討してみてくださいね。

Sponsored Links

リップル1万円分プレゼント

-仮想通貨コイン情報

Copyright© 仮想通貨投資大事典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.