仮想通貨投資に関する知識をまとめたサイトです。入門的な内容から高度な内容まで網羅していきます。

仮想通貨投資大事典

リップル1万円分プレゼント

仮想通貨コイン情報

Vergeってどんな仮想通貨?高い匿名性を実現した新技術・レイス・プロトコルを知ろう!

投稿日:

 

仮想通貨Vergeは、ビットコインの開発者と言われるサトシ・ナカモトの思想を受け継ぐ「ビットコイン2.0」として最近特に注目されるようになってきました。

しかし肝心の中身についてご存知の方はまだまだ少ないというのが現状です。

Sponsored Links

どちらかというと多くの方の関心は「Vergeがビットコインを抜くほどの通貨に成長するのかどうか」という点でしょう。

ちなみにVergeは2017年の1年間だけを見ると13000倍も価格が上がっていますから、成長スピードだけならビットコインを既に超えたと言えるような気もします。

今回はそんなVergeについて色々とお話していこうと思います。

 

仮想通貨Vergeって?

Vergeがどんな通貨なのか、一言で言ってしまうと匿名性に優れた仮想通貨という表現がぴったりくると思います。

多くの仮想通貨は取引の情報をブロックチェーンに記録しますので、誰でも取引の情報をチェックすることが可能です。これは不正などを行いにくいという点ではとても優れている反面、取引の内容が他人に筒抜けになってしまうという問題点も孕んでいます。送金履歴がわかってしまえば誰から誰にどれだけのお金が移動したのかが簡単に知られてしまいますから、例えば企業であれば安心して取引を行うことは難しいです

それを解決してくれたのがこのVerge

確かにこれまでDASHなどの匿名性に優れた仮想通貨は存在しました。しかしDASHは匿名性を重視するあまりオープンで公正な取引の担保という点においては、いささか問題点があったことも否めません。それに対してVergeはオープンで公正な取引と送信履歴の隠匿の両立に初めて成功しました。

 

レイス・プロトコルという技術ってなに?

その隠匿を可能にしたのがレイス・プロトコルという技術です。

この技術がVerge最大の特徴であり、情報を開示するか選択ができるようにしました。当たり前ですがユーザーの全てが常に匿名性を維持したいわけではないですよね?例えば普段のショッピングにVergeを使ったり、会計をチェックする時などはオープンな方が使いやすいはずです。そういう時にこのレイス・プロトコルという機能を使うと情報をオープンにして取引を行うか、情報を隠匿して取引を行うか、その都度選択出来るようになります。

次にVergeの強力な匿名性を支えている2つの技術、

Tori2pについてお話したいと思います。

技術的な話をしていくとキリがないので簡単にまとめると…

Tor=取引者同士の接続の経路を分からなくさせる技術

i2p=通信の始めと終わりの点、加えてその間の点も暗号化する技術 

Sponsored Links

この2つの技術のおかげで取引者のIPアドレスの完全な隠匿化、トランンゼクション自体の隠匿化に成功しました。

またVergeは決済にかかる時間も短縮化されたことも大きなポイントです!

例えばネットショッピングで決済スピードが遅いと商品が売り切れになってしまうなんてことが起こりがちですが、Vergeなら決済終了まで5秒とかからなくなりましたのでこのような心配は少なくなりました。

見過ごされがちなポイントとして、Vergeには投げ銭機能があることが挙げられると思います。チップというと日本人には馴染みがありませんが、最近はネットのコンテンツに対しても少額の投げ銭をした方が良いのではないか、という考え方もメジャーになってきました。そのような場面でこのVergeを利用すれば、お気に入りのクリエーターへ手軽に敬意を表することも出来てしまいます。

最後にVergeは仮想通貨にしては珍しく、開発・運営が全てボランティアで行われています。よってVergeは事前のマイニングも行われず、プレ公開もありませんでした。このようなことからもVergeの根底に流れている「特定の国家からの政治的な圧力に屈すことのない万人が平等に使える仮想通貨の実現を目指す」という思想がよく伝わってきますよね。

 

Vergeを取り扱っている取引所はどこ?

しかしながら、現時点でVergeを日本国内の取引所で取引することは出来ません。

つまりVergeの取引をしたい場合は海外の取引所を利用するしかないということになります。

ちなみにVergeの取引量が多い順に海外の取引所を並べてみると、1番がビットレックス、2番がバイナンス、3番がクリプトピアです。

(余談ですがVergeの開発チームによると今後Vergeは分散型の仮想通貨取引所メインでの上場を考えているようです。)

ちなみに私がこの中で1番おすすめする取引所はバイナンスです。Vergeの取引量という点でバイナンスは2番ですが、1番のビットレックスよりも手数料が安い!頻繁に取引するならバイナンスの方がお得だと言えます。

ビットコインから分裂したコインにも即対応してくれますし、何と言っても口座の開設に面倒な本人確認がないのが良いです。しかも最近は正式な日本の事務所もオープンし、バイナンスはこれからますます日本人にとって使いやすい取引所になっていくと思いますね。

Sponsored Links

リップル1万円分プレゼント

-仮想通貨コイン情報

Copyright© 仮想通貨投資大事典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.