仮想通貨投資に関する知識をまとめたサイトです。入門的な内容から高度な内容まで網羅していきます。

仮想通貨投資大事典

リップル1万円分プレゼント

仮想通貨コイン情報

Tetherってどんな仮想通貨?ドルを基軸通貨にした安定通貨

投稿日:

 

仮想通貨のTetherと言えば、アメリカのドルと同じ値で動くちょっと変わり種の仮想通貨としてお馴染みですよね。

仮想通貨の中では圧倒的に安定した価格をキープ!今後も順調に成長していきそうです。

Sponsored Links

ここでは今後のTetherの普及率なども含めて色々と考えていこうと思います。

仮想通貨Tetherの基本情報について

Tetherは法定通貨と同じ値で推移していく仮想通貨バージョンのペグ通貨(別の通貨と価値が連動して値が推移していく通貨)と言えます。

つまり1ドル=1USDT(USDTというのはTetherの単位)で取引されるので、超安定した相場が維持されることになります。ちなみにこの1ドル=1USDTが成立する仕組みはTetherのproof of reservesという新しい通貨発行技術に依拠しています。

具体的にどういう仕組みになっているかというと・・・

まず投資者がTetherの経営を管理しているTether limited社にドルでお金を入金すると、それと同額=同量のTetherが発行されるという仕組みです。逆に購入したTetherをもう一度ドルにしたい時にはTether limited社にTetherを入金すると同額のドルが戻ってきます。つまりTetherは完全にTether limited社の管理下にある=中央集権体制で管理され運営されているということになります。

仮想通貨Tetherの特徴はどのようなもの?

繰り返しになりますが、Tetherの最大の特徴はやはり先ほど述べた仮想通貨らしからぬ中央集権体制による管理システムにあると思います。これは仮想通貨に新しさを感じている人からは既存の通貨への退行のように見られていますが、やはりその価値の安定さからか、一般の人からは人気を集めているようです。ちなみにTetherは半年で10倍も総発行数を伸ばした時期もありました。

ただペグ通貨とはいえ、全くドルと値が乖離しないのかというとそれは難しいようでMAXで2,3%ぐらいの乖離は起こってしまうようです。

しかしそれでも価格変動が激しい仮想通貨の中では価格が超安定していますから、投資先としては安全牌と見られていますよね。

それとTetherはアメリカの取引所から優遇されているというのも大きな特徴と言えるかもしれません。アメリカのメジャーな取引所の多くはtetherを基軸通貨に設定していますし、Tetherと取引出来る通貨ペアも準備されていますからね。

ただそんな超安定志向のTetherですが、中央集権体制の安定した運営であるが故のリスクも存在します。

いわゆるカウンターパーティーリスクと呼ばれる危険が他の仮想通貨と比べて高いという点です。

カウンターパーティーリスクとはどういうことを指して言うかというと…

1.管理している会社が不正を行う危険がある

2. 外部の第3者にハッキングされる可能性がある

3. 中央で管理している会社が破綻してしまう可能性がある

Sponsored Links

4. 法定通貨のドルを預金している銀行の経営が破綻してしまう可能性がある

この4つのリスクを指して言います。つまりTetherはTether limited社が一手に管理しているからこそ価値が安定しているが、

一手に管理しているからこそTether limited社がトラブルを起こすと一気にTetherの価値もゼロに近づく危険があるということなんです。

ちなみに2017年後半に実際にカウンターパーティーリスク(Tetherのウォレットがハッキングされ日本円に換算して大体35億円が流出してしまった事件)が起こってしまった時は大ニュースとして報じられましたよね。これからもリスクは常にあり続けると考えた方が良いでしょう。

仮想通貨Tetherを取り扱っている日本及び海外の取引所はどこ?

現在のところ国内でTetherを取り扱っている取引所はクラーケン(KRAKEN)だけということになっています。クラーケンはアメリカの大手取引所でヨーロッパ方面でもメジャーな存在の取引所です。

 

次に国外でTetherを取り扱っているおすすめの取引所をあげるとポロニエックス(POLONIEX)ということになると思います。

ちなみにTetherの全取引の3割以上がここポロニエックスでの取引になっています。ただポロニエックスは仮想通貨取引としてやや複雑というか上級者向けの取引所とも言われていますので、初心者の方には次の取引所の方がおすすめ出来るかもしれません。

 

初心者の方にはアメリカの大手取引所のビットレックス(BITTREX)をご紹介したいと思います。Tetherの取引量はポロニエックスに負けますが、それでも全体の2割5分はここで取引されています。手数料も比較的お手軽なので、仮想通貨初心者の方にはこちらの取引所をおすすめしたいと思います。

 

そして最後にイギリスの取引所のヒットビーティーシー(HitBTC)もご検討ください。Tetherの取引量としてはビットレックスに次いで3番目、全体の1割5分はここで取引されています。ヒットビーティーシーの特徴の1つにプレ公開したばかりの通貨も取引可能ということがありますのでこの取引所を愛用しているという方が多いようですね。

Sponsored Links

リップル1万円分プレゼント

-仮想通貨コイン情報

Copyright© 仮想通貨投資大事典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.