仮想通貨投資に関する知識をまとめたサイトです。入門的な内容から高度な内容まで網羅していきます。

仮想通貨投資大事典

リップル1万円分プレゼント

仮想通貨コイン情報

Binance coinってどんな仮想通貨?大手仮想通貨取引所Binance発行、異端な用途とは?

投稿日:

皆さんは取引所が特殊な用途を想定して独自に開発した仮想通貨があることをご存知でしょうか?

仮想通貨の発行の際は開発者がいて、独立した経営団体があって・・・というスタイルが一般的です。

Sponsored Links

今日これからご紹介していくBinance coin(バイナンスコイン)は少し変わった用途をする仮想通貨です。

ご興味のある方、さらっと参考にしていただければ幸いです。

     

 

 

Binance coinの基本情報について

仮想通貨Binance coinは中国の大手仮想通貨取引所であるBinanceが開発し、発行している仮想通貨です。

基本的にBinance coinはBinance内での決済や仮想通貨取引の補助的な使い方をします。

用途から想像していただけると思いますが、他の仮想通貨とは少し違うスタンスで考えなくてはいけない通貨と言えるでしょう。

Binance coinの特徴を知りましょう

まずBinance coinの1つ目の特徴に上げられるのはペア通貨に対応している通貨の取引手数料が無料になるという点です。

Binanceという取引所はビットコインやイーサリアムやバイナンスコインを基軸通貨として設定しているので、これらの通貨間の取引手数料は実質ほぼ無料になると考えて間違いありません。そもそもBinanceは手数料が0.1%と全仮想通貨取引所の中でもトップクラスの手数料の安さで人気を集めてきた取引所です。それなのにバイナンスコインを使うとその手数料は更に安くなり、なんと最終的には手数料0.05%というほぼ無料で取引出来るようになります。

つまりバイナンスコインを使うと元から安い手数料が更に半額まで下がるということですね!

次に上げられるのがBinance coinはERC20トークンであるという点です。

簡単にまとめてお伝えすると、Binance coinはイーサリアムのブロックチェーンを基軸に構成されているので管理が楽なんだよということです。ERC20トークンなら全てイーサリアム対応ウォレットで一律管理することが出来る=Binance coinも同じようにまとめて管理することができます。

加えて、Binance内のイベントにも使用することが出来るという点も特徴の1つに上げられると思います。Binanceでは毎月Community coin of the monthというイベントを行っています。このイベントでは上場して欲しい仮想通貨にユーザーがBinance coinを投票することが出来ます。

補足情報として、プレ公開中の仮想通貨をバイナンスコインで購入出来たりもします。もちろんBinance coinだけでなくイーサリアムでも購入することができますのでご参考までに・・・。

そして皆さんの気になる今後の展開のお話です。

Binance coinは今後、色々な分散型の取引所でも使用可能になっていくかもしれません。Binanceは今のところ中央集権型の取引所として運営されていますが、今後は分散型の取引所を目指すと言われています。あくまで現時点では予測の域とはなります。

Sponsored Links

最後に、Binance coinに関して気をつけなくてはいけないことも補足的にまとめておきます。

これはBinance coinというよりもBinanceという取引所に関する危険性ですが、中国政府の動きはやはり気になります。

そもそも中国政府は仮想通貨に対して厳しい政策をとることで有名です。過去の例を挙げますと、あのHuobiもOkcoinは中国政府の手で閉鎖させられています。ただBinanceは本社を香港からケイマン諸島に移すという噂もあるのでそれが成功すれば、この問題は解決する可能性が高いですが不安要素であることは間違いありません。

また、先述したBinance coinがERC20トークンであるという点はデメリットとしても気に止めておく必要があるでしょう

近年、盤石と言われていたイーサリアムのスマートコントラクトにも綻びがあることが分かってきました。具体的には DAO事件などのことですが要はスマートコントラクトもハッカーから攻撃されるようになってきたわけです。イーサリアム(スマートコントラクト)に対する信頼が落ちれば当然、同じ技術が使われているBinance coinの信頼も落ちていくのは明白ですので、これに関しても今後の流れが気になりますよね。

Binance coinを取り扱っている取引所は?

今まで色々と解説してきましたのでもうお分りだと思いますが、

現時点でBinance coinBinanceという取引所限定で使用するものと考えてください。

ただ2017年の11月にBinanceはQuoineとの業務提携を発表しました!

そもそもBinanceは仮想通貨メインの取引所で、Quoineはドルやユーロなどの法定通貨も取り扱う取引所です。この2つの取引所が業務提携することでBinance coinにも新しい展開があるかもしれません。法定通貨をBinance coinで直接購入出来るようになったり、逆に法定通貨でバイナンスコインを購入出来る日が遠からず来るかもしれませんよね…。

ちなみに最後ですが、BinanceでBinance coinを購入する方法も補足させていただきます。
Binanceは口座を開くのが簡単で、メールアドレスとパスワードさえ登録すればすぐに口座を作れてしまいます。(本人確認もなしです)Binanceでは日本円で直接入金出来ませんから、作った口座にビットコインやイーサリアムで入金しましょう。それからBTC marketもしくはETH marketからBinance coinを購入する、流れは以上となります。

Sponsored Links

リップル1万円分プレゼント

-仮想通貨コイン情報

Copyright© 仮想通貨投資大事典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.