仮想通貨投資に関する知識をまとめたサイトです。入門的な内容から高度な内容まで網羅していきます。

仮想通貨投資大百科

未分類

卒業式のコサージュを手作りしたい!キットでの作り方やキットの通販について解説します

投稿日:

卒業式が衣装は清楚で華やかなものが人気です。
そんな中でコサージュに力を入れる方も増えています。

コサージュといえば、衣装をさらに華やかに見せてくれるアイテムであるため、
すてきなものを取り入れてあげましょう。

Sponsored Links

 

■手作りのコサージュが人気


市販のものを購入するのも良いのですが、思っていたよりも高くついてしまったり、
好みのデザインがないという方もいるかもしれません。
そういった方は手作りしてみてはどうでしょうか。
難しいように感じてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

身近な材料などでも作ることができるため、挑戦してみると良いですね。

作り方の基本としてはキットとして販売されているものを使うか、
自分で材料を集めて一から作るという方法があります。
あまり手先の器用さに自信がないということであれば、
卒業式用に販売されているコサージュのキットを選択すると良いでしょう。

難易度は商品によって違いますが、初心者向けに簡単なステップで
作れるものも販売されているので安心です。

注意しなければならないこととして、費用を抑えようと思って作りしたものの、
あれこれそろえているうちに既製品を購入しておいたほうが
安く済んだというケースもあります。

また、なかなかうまく作れずに卒業式間近になってから
市販のものを購入する結果になってしまったという方もいるようです。

卒業式の前日になってから作り始めてうまくいかなかったということになると
大変なので、コサージュを手作りしようと思っているのであればできるだけ早くから
準備を始めておいた方が良いでしょう。

 

■手作り用のキットについて


商品によって価格は違います。
安いものだと300円以下で購入できますが、中には1,000円を
超すようなものもあるため、予算と相談しながら選ぶと良いですね。

キットとして販売されているものと既製品では
それほど価格に大きな差はないようです。

ただ、既製品としてかなり高く販売されているものでも
同じようなもののキットが格安で見つかればとてもお得ではないでしょうか。

それに、ママが作ってくれたコサージュをつけるというのも
子どもにとって嬉しいことであるはずです。

近くのお店で購入したコサージュはお友達とかぶってしまうこともありますが、
キットを使って作ったものはなかなかそういったこともないため、
皆と同じものが嫌だという方も手作りしてみると良いでしょう。

用意しなければならないものもキットによって違うので、
こういったこともよく確認しておくと良いですね。
一般的にはハサミやボンドがあれば問題ないものがほとんどですが、
硬い材料を使うものではペンチなども必要になってしまうことがあります。

キットを使って自分で作る際に注意しなければならないのが強度に関することです。
式の途中に壊れてしまったりすると大変なので、
時間をかけて丁寧に作ってあげましょう。

 

スポンサードリンク



■手作りでの作り方

キット使わずに自分で作る場合にはどうすればいいのかについて
ご紹介しましょう。

まずは材料を集めなければなりません。

大きな手芸店などに行くとコサージュ用のパーツが販売されているので、
そういったものから組み合わせて作るのもおすすめです。
他には100円ショップで販売されている造花を使うのも良いですね。

一度実物を見てみればわかると思いますが、100円ショップで販売されている造花は
かなりクオリティが高いです。
ただ、取り扱っている造花の種類はお店によって違うので、
気に入るものが見つかるまで何店かチェックしてみましょう。

他には生花やプリザーブドフラワーを使う方法もあります。
特に人気の花はカーネーションやカーベラ、バラなどです。

Sponsored Links

ただ花をまとめるだけでも良いのですが、緑が合ったほうが
キレイに見えることも多いため、葉のパーツも組み合わせてみましょう。

造花を使う場合にはグルーガンというというグルースティックというものを
熱で溶かして接着する道具を使うと便利です。
こちらは100円ショップのダイソーなどでも販売されているので
チェックしてみてはどうでしょうか。

他にはリボンや作ったコサージュを服に留めるためのピン、
グルースティックを用意するのがおすすめです。

どのようなデザインにするかというのは実際に販売されている
コサージュを参考にすると良いでしょう。

ビーズなどと組み合わせるととてもかわいいものができ上がるはずです。

また、おすすめなのがチュールを使ったもの。
チュールを組み合わせるだけでもかなり華やかになるので、
こちらもチェックしてみてくださいね。

 

■キットの通販は?


近所でコサージュの手作りキットを探すのも良いのですが、
豊富なデザインの中から選びたいと思っているのであればインターネット通販で
探してみると良いでしょう。

ここで注意しなければならないことが通販で購入すると
手元に届くまでに時間がかかってしまうということです。

このような商品を取り扱っているお店では卒業式のシーズンが近くなると
非常に申し込みが殺到するため、通常期に比べて発送に時間が
かかってしまうことも珍しくありません。

注文を済ませていたもののあとになってから売り切れの連絡が来た
というケースもあるようなので、できるだけ早めに準備を済ませておきましょう。

具体的な作り方に関する説明書は同封されているので安心です。
また、通販でコサージュキットを販売しているお店の中には
インターネット上でチェックできる作り方の動画を公開している所もあるため、
そういったものを参考にしても良いですね。

 

■造花と生花の違いは?


コサージュを作る際に使う花には造花を使うのが一般的ではありますが、
生花を検討しているという方もいるようです。

造花に比べると活き活きとしたイメージを出すこともできるため、
子どもの晴れの舞台には生花のコサージュを身につけさせたいと
思っている方もいるでしょう。

ただ、結論から言ってしまうとこれはおすすめできません。

というのも、大人がつけるのであれば良いかもしれませんが、
子どもは走り回ることも多いですよね。
造花に比べると弱いものが多いため、壊れてしまうことも考えられます。

特に、自分で手作りするのはやめておいた方が良いです。
生花のコサージュは花屋さんで購入できるので、
検討している場合は実物を見ながら考えてみるのも良いでしょう。

どうしても生花のようなものが欲しいけれど悩んでいるという方は
プリザーブドフラワーを使ったものを選択するのがおすすめです。

プリザーブドフラワーとは生花を乾燥させたもので、
生花に比べて強度がすぐれているものの、
見た目は生花そのものということで人気があります。

ドライフラワーに比べてやわらかく鮮やかであるということから
コサージュにも向いているので、華やかさを演出したいと思っているのであれば
プリザーブドフラワーを選択すると良いですね。

Sponsored Links

-未分類
-, , , , , , ,

Copyright© 仮想通貨投資大百科 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.