仮想通貨投資に関する知識をまとめたサイトです。入門的な内容から高度な内容まで網羅していきます。

仮想通貨投資大百科

未分類

単身 引越しならココをチェック!見積もりで安い相場を見つけて新生活

投稿日:

もし単身で引越しする場合、できるだけ安い価格で引越ししたいものです。
単身での引越しの相場やその他にかかる費用について、また最安値の引越し業者等も紹介しています。
また、実際に単身で引越しした具体的な価格や意外な方法で安く引越ししてしまった実話も掲載しています。

引越し費用の相場は?荷物も少ないし、単身の引越しだから安いよね?

単身で引越しする場合、相場はどれくらいになるのでしょうか?

Sponsored Links

だいたいの目安の数字を掲載します。

まずは5月〜2月までの時期で荷物が少ない場合は、平均約34900円荷物が多い場合は、平均約46100円ほどになります。

次に3月4月の繁忙期で荷物が少ない場合は、平均約46300円、荷物が多い場合は、平均約58900円ほどです。

これは業者に頼んだ時の相場ですが、単身だと荷物もそこまで多くないので、自分でなんとかなるのでは?と考えると思います。

自力でやる場合は、レンタカーでも結構できるものです。

レンタル料金1日1万5千円から2万円で、友人の力を借りればかなり安上がりになります。

ただ、2日かけて、食事も友人におごれば、五食ほどでも1万円以上にはなると考えると、合計3万円近くになりそうです。

引っ越しの手続きについてはこちら
光熱費や車、住民票などの手続きリストも解説!

具体的にどれくらいの費用がかかっているの?単身が引越しするケースの場合は?

098
単身で引越しする場合、業者に頼んだ場合の費用は先程紹介しましたが、より具体的にはどのくらいの費用がかかるのか?

実際の実例をあげて見ようと思います。

サカイ引越センターに頼んだある男性のお話です。

単身で時期は8月くらいに引越しをしました。
ワンルームのアパートから2LDKのマンションに引越しました。
荷物は一人暮らしの割にかなり多かったようです。
ダンボール引取サービスを利用しました。
荷物の量が多かったのと、移動距離が15キロと長かったため、実際10万円を支払ったそうです。

次はケーエー引越センターに頼んだある男性です。

1月下旬の時期で、単身で荷物は少なかったそうです。
ワンルームのアパートから2DKのマンションに引越しました。
移動距離は1キロで、荷物も少なかったため、12460円支払ったとのことです。

また、サカイ引越しセンターに頼んだ女性の例です。

5月中旬頃で、単身で荷物は多めでした。
一戸建てから2DKのアパートに引越しました。
距離は1キロほどで短ったので、荷物は多めでも27000円となりました。

Sponsored Links

以上のように先ほど紹介した相場は参考程度だということが理解できると思います。

実際の具体例を見ると、相場とは全くかけ離れた金額になることもあるのです。

距離や荷物によって大きく変わってきます。

例えば移動距離が400キロだった女性は単身にもかかわらず25万円かかっています。

自力でやる場合の面白い実例があったのでシェアします。

引越し業者に依頼せずに、また自分でレンタカーも借りずに引越ししてしまったケースです。

その人は、引越しの業者で見積もりをしたところ20万円から30万円かかること言われました。

ところが、その人はゆうパックで必要な荷物を送って、不要なものは全てヤフオクやリサイクルショップに売ってしまいました。

それで、荷物を20箱にすることができ、更にゆうパックの割引サービスが適用されたのもあって、33300円で引越しができてしまったというのです。

やっぱり安い費用で引越ししたい!最安値の引越し業者は?

102

一番安い引越し業者はどこなのかというと難しい問題です。

何故かと言うと、引越しのケースが人によって違い、業者もケースバイケースで料金が違ってくるからです。

とりあえず参考までに単身パックで有名どころの引越し業者上げておきます。

有名どころで一番安いのはクロネコヤマトで、次がハトのマークの引越しセンター、その次がアート引越しセンターです。

ただし引越しのサカイは見積もりが必要で単身パックの価格が不明なので、最安値の可能性もあります。

地域密着型の無名なところのほうがもっと安いと言われますが、安すぎるのも実は問題で、荷物の運び方が乱暴だという話もあります。

ですので、おすすめは有名な所で安い所を探すか、もしくは自分で引越しをするという方法です。

引越業者に依頼をする前に見積もりしてほしい!何からすればいい?

引越し業者に実際に依頼をする前に、どれくらいかかるか見積もりしてもらうのがおすすめですし、当然の順序だと思います。

なので、まず引越しの一括見積もりサービスを使って見積もりを依頼することをおすすめします。

引っ越し業者の選び方はこちら
引越し業者で損したくない!見積もりや最安値の口コミなどチェック!

Sponsored Links

-未分類
-, , , ,

Copyright© 仮想通貨投資大百科 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.