仮想通貨投資に関する知識をまとめたサイトです。入門的な内容から高度な内容まで網羅していきます。

仮想通貨投資大百科

未分類

お中元 時期とマナーに注意!関西と関東の違い

投稿日:

お中元 時期とマナーに注意!関西と関東の違い

お中元を贈る際にはマナーについても考えなければなりません。

Sponsored Links

贈ったあとでマナー違反を起こしていたということに気付くと大変なので、
事前に調べておきましょう。

お中元の時期って?準備は?いつごろ届くようにすればいい?

293
まず、お中元の時期についてですが、これを間違えてしまったら
マナー違反ですよね。
一般的に7月の初めから15日ころまでに贈るのが理想とされています。

お中元ギフトなどは6月から贈り始める方もいるので、
昔に比べると少し早まっているようです。
後程詳しくご紹介しますが、地域によって時期に違いがあります。

例えば、関西地方では8月からお盆を行いますが、
こういった地域では8月1日から8月15日までにお中元を贈る形になるので
注意しておきましょう。

具体的にいつまでに届くようにすれば良いのかということについては
以下でご紹介します。

準備については、デパートなどでお中元コーナーが始まったら
早めにチェックしておいた方が良いでしょう。
ぎりぎりになってから準備をしようと思うと人気の商品が売り切れていたり、
数が足りなくなってしまうことも考えられます。

それに、バタバタして準備が遅くなってしまうとマナー的にも問題ですよね。

そもそもなぜ関西と関東でこのように違いがあるのかというと、
お中元の本来の日付けである旧暦の7月15日を新暦で贈るかどうかということが
関係しています。
関東と関西ではこういった考え方が違うため、
お中元を贈る時期にも違いが出てくるわけです。

よく間違えてしまいがちなのが、引越しをしたあとなので、
引越しをした方は自分が越してきた地域ではいつくらいの時期に送るのがべストなのか
調べたうえで贈りましょう。

それから、郵送で離れた地域の方に対してお中元を贈るというシーンも
あるかもしれません。
この場合もできれば理想的なタイミングで贈ったほうが良いですね。

マナーって昔から変わらない?のしの書き方は?いつからいつまでにお届けすればいい?

311
御中元といえば、昔から行われている行事ということもあり、マナーも変わりません。
マナーの中でもついうっかりしてしまいがちなのがのしの表書きではないでしょうか。
「お中元なんだから御中元で良いのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、
時期によってのし表書きも変えていかなければなりません。

詳しくご紹介すると、北海道では7月下旬から8月15日までお中元
8月16日から9月上旬まで残暑御見舞い上司へ残暑御伺とします。

次に、北陸・関東・東海では7月1日から15日までお中元としますが、
7月16日〜8月7日まで暑中御見舞い上司へ暑中御伺としましょう。
続いて、8月7日から9月上旬に贈ることになった場合には残暑御見舞い
上司へは残暑御伺とします。

関西・中国・四国では7月15日〜8月15日まで御中元
8月16日から9月上旬まで残暑御見舞い上司へ残暑御伺としましょう。

Sponsored Links

最後に、九州では8月1日〜8月15日まで御中元
8月16日から9月上旬まで残暑御見舞い上司へ残暑御伺とします。

お届けするタイミングもこれを参考にしてみてくださいね。
のし紙には紅白の5本または7本花結びに熨斗が付いたデザインのものを使いましょう。

このあたりも基本的なマナーなので覚えておいて損をするようなことはありません。
表書きはしっかりとした濃い色の隅を使い、楷書体で水引中央結び目の上に
御中元と書いたら名前は水引中央結び目の下にやや小さめにフルネームを入れます。

それから、知っておきたいマナーとして、
お中元を貰ったらすぐにお礼状を書いたほうがいいです。
遅くなってからお礼状を出してしまうと、相手の気分を損ねてしまうことが
あるかもしれません。
お中元が届いたらすぐにお礼状を出したほうが
相手にも喜んでいる気持ちが伝わりやすいですよね。

お礼状の書き方についてはこちら

関西のお中元の時期


関西と関東ではお中元を贈る時期に1ヶ月もの違いがあります。
関西は7月中旬から8月15日までに送りましょう。

ただ、こういった違いを考えるのが面倒という方もいるかもしれません。
そういった場合は、どの地方に送ったとしても失礼にあたらない
7月15日くらいを選択すると良いでしょう。

実際に多くのデパートやスーパーでは6月くらいから徐々に
お中元コーナーの準備が始まりますよね。
挨拶が遅いと失礼になってしまうことがあるので、
できるだけ早めの準備を心がけておきたいところです。

関東のお中元の時期

関東のお中元時期といえば、7月の中旬から8月15日までとなっています。
こちらの場合の先にご紹介したように時期を考えるのが面倒であれば
7月15日ころを一つの目安にすると良いでしょう。

関東に限った話ではありませんが、とても暑い時期に贈るものということもあり、
生鮮食品を贈る場合には直接お届けしたほうが良いです。
相手が不在ということも考えられるので、その場合は事前に在宅を
確認しておいたほうがいいですね。

すぐに食べきれないことなども考えられるので、
相手にとって迷惑ではないものを選択することが重要です。

引っ越し祝いについてはこちらを参考に
引っ越し祝いは失敗だらけ?のしの書き方は?

Sponsored Links

-未分類
-, , , ,

Copyright© 仮想通貨投資大百科 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.